読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぶろぐ

世間知らずOLが少しずつ世の中を知っていくブログ

ホットヨガ体験記

最近、置き換えダイエットを始めた。
でもやっぱり、痩せるときって胸から痩せて行くんだよね。
食欲も無いし、その割に痩せにくくなったっていうか社会人になって相当太ったし。代謝悪いし。その癖パイオツは小さくなるし。
あー社畜のつらいところね、これ とか思っていたある日、後輩から一言。


「ともよさん、ホットヨガオススメです!スタイルにメリハリができて、さらに肩こり冷え性むくみ肌荒れなんでも効きます!!」

ともよ「ホットヨガはじめます」


そんな甘い言葉で誘惑されちゃあ行くしかないじゃあないか。
速攻で体験レッスンに行ってきました。
以下、体験の記録、の前にホットヨガとは。

かくかくしかじか。

はい。記録と感想です。


======

まず、インストラクターの皆さんの笑顔が眩しい。
あと全員肌がめっっっちゃ綺麗。汗をかく仕事だから薄化粧な筈なのにつるっつる!!!


眩しい笑顔に案内されてスタジオに足を踏み入れた瞬間、むわっと押し寄せる熱気。
薄暗い中に流れるヒーリング音楽と雷の音。
皆さん早めに来て、レッスン開始までは横になってリラックスしている様子。
とりあえず私も倣って横になってみた。

横になるだけで、じんわりと汗が……


レッスンでは、最初は座った状態から各部の筋肉をマッサージしてウォームアップします。
私、結構身体がかたいんだけどこれくらいなら出来るかなーと思ってたんだ。
「立ちのポーズ」をやるまでは。

ヨガには寝たままやるもの、座ってやるもの、立ってやるものがそれぞれあるみたいで、立ってやるものは結構ハードだった。
なんかね、流れるようにポーズが連続していくし、かなり体勢つらいの。
相当身体がなまってたんだね。かなしいよ。


インストラクターさん「はい、立ちのポーズ行きますよ〜。いまの姿勢から右足は地面を蹴って大きく後ろに〜左のかかとはひざの真下〜右足かかとをもう一歩後ろに引っ張って〜吐く息でおなかうすーく」

ともよ(あばばばば追いつけないよ運動音痴だから同時に複数部位の管理ができないよぉー)

インストラクターさん「そこから手は遠〜くを通って天井に伸ばします〜顔も天井を仰いでそのまま停止〜全身で光を浴びましょう〜もう一歩足を後ろにのばして〜自分の内側を見つめてみましょう〜〜」

ともよ(ひぎいいいいいいいいい)


という感じで70分間、しっかり汗をかいてきました!
脚にまで流れるほどの汗をかいたのは生まれて初めてです。
たくさん汗をかいたのに、なぜか気持ち悪くない。


しかし汗といえば気になるのがニオイ。
曰く「汗自体がにおうのではなく、汗が雑菌によって分解されたり菌が繁殖してにおう」とのことだけど
レッスンが終わったころには自分の身体から剣道着のニオイがしていました……うわあ……こんなの初めて……
なんで剣道着のニオイって精米機と似たニオイがするんだろうね……


と思って今日上司に「剣道着のニオイって精米機のニオイと似てますよね」って聞いてみたら

「え……あんまり考えたこと無かったけど……うん、それはさ、夏休みでさ、太陽が出ていて空気が乾燥していて、かつ部活が休みのときだね。剣道場を開けっ放しにしてさ、道着を干しているときにふわっと風が吹いてさ、うん、道場の中を吹き抜けた風をふと嗅いだレベルの話でしょ。それに実際剣道をやってる最中は男臭くてたまんないって。米はね、もっといい匂いだよ。でもふと外からかいだら、というレベルだったらわかるかもしれないけど云々」


……


……こんなくだらない話をふっかけたのに青春時代の情景が目に浮かんでしまったよ。本当に良い上司だな。あとそんなに力説してくれるなんて思わなかった。あと仕事中にともよの小話に付き合わせてすみませんでした!!!!!!


ウェアはレンタルだったので、シャワー後に「すみません!嗅いだことの無い匂いがします。。」って謝りながら返却したら、
これまた「いいんです!それはあなたが頑張った勲章だから!!」と眩しい笑顔をいただきました。癒されたわ。

======


全体通して、ジムに行くより気持ちよかったのです。
悶々とマシントレーニングやってるよりも楽しいし、リラックスできるしね。

気に入ったので入会してきてしまいました。
今度はアロマのホットヨガに行くんだ。


この夏はデトックス、がんばります。


おしり。