読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぶろぐ

世間知らずOLが少しずつ世の中を知っていくブログ

読書

最近読んだ本・漫画

昨年に一瞬休職して、復職してから1年が経ちました。 今年度は、自分史上最高に仕事ばかりだった1年でした(真人間とは何だったのか)。 徹夜・・・ではなくギロッポンでオール☝️☝️を繰り返し、「これは間もなく死」と思ったのもなかなかに新鮮な体験で 楽し…

有川浩『植物図鑑』を読みました

よみました。けっこう前だけどね。植物図鑑 (幻冬舎文庫)作者: 有川浩出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/01/11メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (57件) を見る私がいままで読んだ有川作品の中でもいっちばん少女漫画していて…

ひじきを煮る

…煮すぎた。過去二投稿分に「おさかなのおかず〜」とか書いておきながら、結局面倒になってひじきだけ煮ることにしました。レシピはこのあたり http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/703163四人分でひじき一袋、って書いてあるじゃないですか。 で、乾燥…

森博嗣『すべてがFになる』を読みました

すベてがFになる (講談社文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1998/12/11 メディア: 文庫 購入: 16人 クリック: 241回 この商品を含むブログ (554件) を見る 読みました。 読み終えて、ああこのシリーズは是非とも全巻読んでおくべきだと思…

『Xの悲劇』『死なない生徒殺人事件』『know』を読みました

Xの悲劇 (角川文庫)作者: エラリー・クイーン,越前敏弥出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2009/01/24メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 19回この商品を含むブログ (34件) を見る読みました。 そろそろ海外の作品にも手を出そうと思って。…

中山七里『さよならドビュッシー』と米澤穂信『愚者のエンドロール』を読みました

さよならドビュッシー (宝島社文庫) 作者: 中山七里 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2011/01/12 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (67件) を見る 読みました。 これはとにかく軽いね。ぺろっと読めてしまった。 一文が短く勢…

伊藤計劃『虐殺器官』を読みました

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 75人 クリック: 954回この商品を含むブログ (511件) を見る読みました。 『ハーモニー』も読んで、この人の書くお話は好きだなあと思いました。で…

6月に読んだもの まとめ

さーてPCも買ったし開発とかやってみましょうかね! と意気込んだ矢先、行く先を阻むものがあった。ミステリ小説である。昔から本はよく読む方だったけど(オベンキョウの本除く)、継続はしない。 年に数回、「ああああああああこういう本が読みたいいいい…