読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぶろぐ

世間知らずOLが少しずつ世の中を知っていくブログ

ブロッコリーの胡麻和えなど

これはもう作るってレベルじゃないですが。
作り置きのおかずが切れてしまったので、平日に急遽もう一品用意しました。

すりごま 大さじ2
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1

ブロッコリーを小房にわけて、茎部分も皮を剥いて小さく切って
茹でて、あえるだけ。
これで、小さめおかずカップ4〜5こぶん。

胡麻和えってお砂糖使うんだー。ってちょっとおどろきました。しょっぱいイメージがあったから、てっきり使ってもみりんくらいかと思ってた。


大きな冷蔵庫がほしいです。
お弁当を作るようになって、冷蔵室も冷凍室も作り置きのおかずと食材でパンパンです…
調味料もだいぶ増えたので、うまく収納したいんだけど場所が無いのよね。
さらにお酒とおつまみも置いておきたいし…可愛い氷も作りたいから製氷皿を置くスペースも欲しいし…と欲が出る。

あとは、お弁当のメインのおかずがお肉系になりがちなので
お魚のメインおかずのレパートリーを増やしたいです。
ちょっとググったらいろいろな魚の竜田揚げが出てきたけれど、揚げ物は一人暮らしにはちと面倒な気がする。
鯖の味噌煮をまとめて作って冷凍とかアリかな?

今日はこれからひじきを煮ます。

パプリカと塩昆布をごま油で炒める

タイトルで書きたい内容がほぼ書けてしまいました。

さいきんお弁当を作り始めたんです。
オフィスのまわりのランチは「揚げ物!ボリューム!コレステロール!!!」か、「大麦ごはんに水菜のサラダ☆¥1,200だょ☆」みたいなパターンが多い気がして。
ふつうに焼き魚と卵焼きとごはん、みたいなのがいいんだよう。
平日は三食外食なので、栄養も気になるし。

それで、文句を言うくらいなら自分で作りましょうと思って、はじめました。

でも彩りを出すのって難しいんだよね。
どうしてもメインのおかずは茶色になっちゃう。
卵焼きとか入れても茶色+黄色・・・

そこで調べて、かんたんに色を追加できるのが「パプリカと塩昆布をごま油でいためたやつ」でした。
ワタをきちんと取れば苦みも気にならないし、味付けは塩昆布のみだからちょう楽!
それなりに野菜もとれる!あとはブロッコリーとか足せばそれっぽいお弁当になる!!


パプリカ半分×2色と、塩昆布大さじ1くらいでおかずカップさんこぶんくらいになります。

気を付けないといけないのは、作り終えてからしばらくすると、汁?昆布のだし?が出始めること。
お弁当に汁気は大敵なので、使うごま油はほんとに必要最低限にして、汁気をとばすように炒めること。
そうすると、いいかんじになりました。

彩り&簡単おかずのレパートリーふやすぞー。
あとはお魚のおかずで簡単なやつさがすぞー。

茄子と大葉を肉味噌で炒める

夏は大葉が恋しくなる。

どんなに食欲がなくても、大葉か梅干の香りがするとお腹が空いてくるよね!オクラを茹でて輪切りにして梅肉、鰹節と和えて最後に醤油をひとたらし…たまらん!!オクラの茹で時間は1分45秒だよ!!!!!!
 
…あ、今回はオクラ関係なくて、夏野菜:茄子と大葉の肉味噌炒めです。
参考にしたレシピは下記
 
レシピ通りに作ったので手順は省きます。
美味しかったけれど、以下反省します。KPTが大事なのだ。
  • 挽肉に味をつけてから、別に火を通した茄子を入れたのが良かった。茄子は茄子の味がして美味しい。
  • 揚げ焼きはレベル高いので初心者は避けた方が良い。茄子って、最初に油を吸ったあと、その油が染み出してくるんだよね。染み出した油のせいであぶらギッシュな仕上がりに…
  • レシピ通りだとかなりしょっぱい。味見しながら、混ぜた調味料も使い切らなかったけれどもそれでも少ししょっぱくなっちゃった。あとから茄子を投入しても少し物足りないかもー?というくらいでいいんだなっておもった。
  • 大葉は多めで正解。二人分だと5枚じゃ足りないかもね。
  • 挽肉からも脂でるし、もうそれだけでいいんじゃないかな感
 
さて、近所のスーパーは野菜のバラ売りをしていないので、まだ二本も茄子が残っているんだよ…
次はラタトゥイユか、挽肉はさみ焼きか、麻婆茄子か。
まあ今日は、以上です。

森博嗣『すべてがFになる』を読みました

 

すベてがFになる (講談社文庫)

すベてがFになる (講談社文庫)

 

  

読みました。
 
読み終えて、ああこのシリーズは是非とも全巻読んでおくべきだと思ったのです。
他のシリーズ作品を読むともっと面白いのだなと思わせる何かがありました。


いくつもの謎が浮かぶこの物語で
わからないことが少しずつほどけて、綺麗に繋がっていく感覚が気持ち良くて。
すべてがFになる」というキーワード自体の謎、
殺人事件の犯人は誰か、どうやって犯行を完遂したのかという謎、
犯人の過去に何があったのかという謎、
主人公の過去に何があったのかという謎、
などなど。
 
でも、この巻で語られたことは明らかに全部じゃないよね、とも感じるんです。
おそらく次巻以降もしくは別シリーズで語られているものと思います。
それで、きっとシリーズ通して読むとより面白い作品なんだな、と。
 
 
あとは気になったこと。
  • 三点リーダが多い
    アンニュイな感じ!私も三点リーダ使いすぎな方だからつい目が行ってしまう。
    まあこれは恩田陸の著作に"『』"が多用されるのとおんなじ感じかも。すぐ慣れる。

  • ネット上のレビューで言われているほど理系理系してない
    ひょっとしたら自分の職業が世間一般でいう理系職だからかもしれない。

  • 登場人物に好感が持てない
    特に萌絵。世間知らずキャラなのかお金持ちキャラなのか、どっちなのかよくわからない。これら二つは似てるけれど大きく違うと思う……なんていうかこう、ありすちゃんみたいな優しさとか人間的な魅力が感じられないんだ……!高価なものを持っている描写はあるけれど、裕福故に得たものがあるのか?有効活用している資産があるのか?それとも苦労しているのか?と言われるとわからない。暗算が速い、で?という感じ。

  • 犀川先生が突然多重人格になる
    びっくりした。なんで?って思ったけれど、ひょっとしたら他の巻でフラグ的なものがあったのかもしれない。この本はデビュー作ではあるけれど執筆した順序は他作品が先のはず。
 
なので、あんまし感情移入は出来ませんでした。天才の描写なら、私は野崎まどの『know』の方が好きかな。
でもこの本を読むなら、それは必要無いかなと思います。
文庫の表紙のように、真っ白な気持ちで読むと良いかなって。
 
あと、ひとつの仮定が示されて、それが論理によって棄却されて次の仮説を立てて……というプロセスの描写も特になかったように思います。
おそらく主人公の中ではそのプロセスが繰り返されているのだろうけど、読み手としては突然結論が出てきてオゥ!?となった印象がある。
そう思ったの、私だけかな〜。
 
ガリレオシリーズと何が違うんだろう。読者がいったん置いてけぼりになるのはどのミステリでもあることのはずなのに、なぜか引っかかってしまった。
これは今後の課題にしよう。
 
登場人物の感情にどっぷり浸かることを求めないミステリ好きにはオススメです。
何はともあれ、これはシリーズ内他作品も読みたい。
シリーズ二作目と三作目をポチってしまいました〜
 
んーなんか思うままに書いたら本当にオススメしたいのか?という文になってしまった……本当ですよう。
大学教授の片手間にこの小説が書けるなんて、天は二物を与えたもうたものですよ。
 
 
 
他に、最近読んだ本は以下。
 

 どんどんハーレム化してっておねいさんは少しかなしい。でも本多コンビが好きだから読み続けるつもり。

 
百田直樹『幸福な生活』
幸福な生活 (祥伝社文庫)

幸福な生活 (祥伝社文庫)

 

この本に出てくる女性は、何故か、二の腕のムチムチしたセミロングのイメージが浮かぶ。

 
百田直樹『モンスター』
モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)

 

 まったく共感できない。醜さのあまり人生が捻じ曲がった女性の話。話は面白いけれど悲しい。美容の勉強にはなる。

 
東野圭吾『予知夢』 
予知夢 (文春文庫)

予知夢 (文春文庫)

 

 

東野圭吾『聖女の救済』

聖女の救済 (文春文庫)

聖女の救済 (文春文庫)

 

 

東野圭吾『ガリレオの苦悩』

ガリレオの苦悩 (文春文庫)

ガリレオの苦悩 (文春文庫)

 

主人公を福山雅治に脳内変換して読むと幸せになれる。
トリック的にはこっちのシリーズの方がかなり理系理系してると思うんだけど。私が物理になじみが無いからかもしれないな。『すべてがFになる』は情報工学系だから分野が違うよね。

 

 
小川一水『天冥の標 VII』
天冥の標VII 新世界ハーブC (ハヤカワ文庫JA)

天冥の標VII 新世界ハーブC (ハヤカワ文庫JA)

 

 

小川一水『天冥の標 VIII ジャイアントアーク PART1』 

天冥の標VIII ジャイアント・アークPART1 (ハヤカワ文庫JA)
 

うわあああああ第一巻の謎が解けたああああひゃあああああ希望が見えたぞおおおおおおお(錯乱)

 

以上です。

銀座で ぐで〜んってできる かへ

趣味はカフェ巡りです☆きゃぴ☆ という柄ではありませぬが。
別にコーヒーにこだわりもありませぬが。
ソファで ぐでーん ってできる喫茶店は貴重だとおもいます!!!!!!
椅子が固いと休まるもんも休まりません〜。

というわけで、銀座で二軒、ソファがあるカフェを見つけたのできろくするよ。


1. cafe&dining APPARTEMENT +301+
http://www.atticroom.jp/301/index.html

ここはランチで利用しました。
名前通り、雑居ビルの部屋を改修した感じの作りで、お店に入る前に禁煙or喫煙を聞かれました。
廊下に向かい合う二部屋がお店として開いていたので、
おそらく禁煙と喫煙で部屋が分かれているのでしょう。
たばこ苦手だからありがたいなー。

基本的に窓は少なく、真昼でも間接照明のみで夜みたい。


ランチはサラダ、ミネストローネスープ、メインで¥1,000でした。
銀座ってあんまり行かないからよくわからないけど、安いのかな?
庶民としてはお値段普通、味も普通という感じでした。
リゾットを頼んだんだけど、サラダにもお米が入っていたから炭水化物過多になっちゃった。笑


しかしソファが良い!
ソファが良ければ正直お料理とかは何でもいいんだ!!

今回はしっかりした革のソファに座りました。
背もたれが頭の上まであって、全身預けられて快適〜_(:3」∠)_
しかも、基本的に外側を向いて配置されているので、
周りの目があまり気にならない。
いやん すてきー

カフェによっては ふかーん と沈み込むようなソファもあるけれど、
ここはしっかりしたソファが多いみたい。

また行きます。
一日お買い物して疲れたときに行きたくなりそう。



2. アクアリウム at ALFRED DUNHILL
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13045863/

ここは飲み会後のバー利用。
私はすっかり酔っ払ってたのでぶどうジュースにしたんだけど、
メニューみた感じ、カクテルもウィスキーとかも種類ありそうでした。

ここも固めのソファ多し。
大通り沿いにあるので、銀座の街を眺めながらグラスを傾け…なんてことができます。
トイレに入るとセンサーが反応してクラシックが流れるらしい。おとな〜

しかしハイブランドのカフェだけあって値段はお高め。
ひよっこOLには、夜に一杯だけ利用が妥当かな…

階段が、段の隙間から下が見えるタイプだったので
高所恐怖症の人と行くときは気をつけてあげてね。


以上。

そういえば椿山荘のバーもソファいい感じだったな。


相変わらず週二冊ペースで、本をもりもり読んでいるけど、
なかなかブログがかけてない…むむむ

最近はガリレオシリーズを、全部福山雅治に脳内変換して読んでます。たのしい。

しろかねだいに行ってきた

大した話じゃないんだけどね。
上京してウン年、初めて白金台に行ってきました!
貴重な経験だったのできろくきろく。

行ったおみせはここと

ここ!

アーヴィングプレイスのランチはメイン・サラダバー・チキンスープで¥1,500程度。庶民には少しお高めだけど、白金台でこのボリュームならまんぞく。
私は「プロシュートとクリームチーズの冷製パスタ」を食べました〜

生のローズマリーがたっぷりのってて、とってもいい香り!おいしかったのです。
サラダバーはふつうの菜っぱ(?)、キャベツのバーニャカウダ風、わかめとシーチキンの和え物、マカロニサラダにフライドポテトもあってなかなかのボリューム。
全体的にハーブの香りと旨味が強くて、こういうおつまみが作れるようになりたいなーと思ったり。ローズマリーの香り、大好きなんだー。


ショコラティエ エリカのチョコレートは
有名ブランドのチョコレートよりも安くって買いやすいです。
味はしつこすぎずあっさりすぎず美味しい!
包装がデフォルトでオシャレなのでお土産とかにいいなーと思いました。
今日お友達のあつまりがあったので持って行ったら、男女双方から好評でしたよん。

安そうなスーパーが無かったから住もうとは思わないけど笑
女子会なんかで、東京のこういう高級住宅地に行くのっていいなと思ったのでしたー。

以上。

ホットヨガ体験記

最近、置き換えダイエットを始めた。
でもやっぱり、痩せるときって胸から痩せて行くんだよね。
食欲も無いし、その割に痩せにくくなったっていうか社会人になって相当太ったし。代謝悪いし。その癖パイオツは小さくなるし。
あー社畜のつらいところね、これ とか思っていたある日、後輩から一言。


「ともよさん、ホットヨガオススメです!スタイルにメリハリができて、さらに肩こり冷え性むくみ肌荒れなんでも効きます!!」

ともよ「ホットヨガはじめます」


そんな甘い言葉で誘惑されちゃあ行くしかないじゃあないか。
速攻で体験レッスンに行ってきました。
以下、体験の記録、の前にホットヨガとは。

かくかくしかじか。

はい。記録と感想です。


======

まず、インストラクターの皆さんの笑顔が眩しい。
あと全員肌がめっっっちゃ綺麗。汗をかく仕事だから薄化粧な筈なのにつるっつる!!!


眩しい笑顔に案内されてスタジオに足を踏み入れた瞬間、むわっと押し寄せる熱気。
薄暗い中に流れるヒーリング音楽と雷の音。
皆さん早めに来て、レッスン開始までは横になってリラックスしている様子。
とりあえず私も倣って横になってみた。

横になるだけで、じんわりと汗が……


レッスンでは、最初は座った状態から各部の筋肉をマッサージしてウォームアップします。
私、結構身体がかたいんだけどこれくらいなら出来るかなーと思ってたんだ。
「立ちのポーズ」をやるまでは。

ヨガには寝たままやるもの、座ってやるもの、立ってやるものがそれぞれあるみたいで、立ってやるものは結構ハードだった。
なんかね、流れるようにポーズが連続していくし、かなり体勢つらいの。
相当身体がなまってたんだね。かなしいよ。


インストラクターさん「はい、立ちのポーズ行きますよ〜。いまの姿勢から右足は地面を蹴って大きく後ろに〜左のかかとはひざの真下〜右足かかとをもう一歩後ろに引っ張って〜吐く息でおなかうすーく」

ともよ(あばばばば追いつけないよ運動音痴だから同時に複数部位の管理ができないよぉー)

インストラクターさん「そこから手は遠〜くを通って天井に伸ばします〜顔も天井を仰いでそのまま停止〜全身で光を浴びましょう〜もう一歩足を後ろにのばして〜自分の内側を見つめてみましょう〜〜」

ともよ(ひぎいいいいいいいいい)


という感じで70分間、しっかり汗をかいてきました!
脚にまで流れるほどの汗をかいたのは生まれて初めてです。
たくさん汗をかいたのに、なぜか気持ち悪くない。


しかし汗といえば気になるのがニオイ。
曰く「汗自体がにおうのではなく、汗が雑菌によって分解されたり菌が繁殖してにおう」とのことだけど
レッスンが終わったころには自分の身体から剣道着のニオイがしていました……うわあ……こんなの初めて……
なんで剣道着のニオイって精米機と似たニオイがするんだろうね……


と思って今日上司に「剣道着のニオイって精米機のニオイと似てますよね」って聞いてみたら

「え……あんまり考えたこと無かったけど……うん、それはさ、夏休みでさ、太陽が出ていて空気が乾燥していて、かつ部活が休みのときだね。剣道場を開けっ放しにしてさ、道着を干しているときにふわっと風が吹いてさ、うん、道場の中を吹き抜けた風をふと嗅いだレベルの話でしょ。それに実際剣道をやってる最中は男臭くてたまんないって。米はね、もっといい匂いだよ。でもふと外からかいだら、というレベルだったらわかるかもしれないけど云々」


……


……こんなくだらない話をふっかけたのに青春時代の情景が目に浮かんでしまったよ。本当に良い上司だな。あとそんなに力説してくれるなんて思わなかった。あと仕事中にともよの小話に付き合わせてすみませんでした!!!!!!


ウェアはレンタルだったので、シャワー後に「すみません!嗅いだことの無い匂いがします。。」って謝りながら返却したら、
これまた「いいんです!それはあなたが頑張った勲章だから!!」と眩しい笑顔をいただきました。癒されたわ。

======


全体通して、ジムに行くより気持ちよかったのです。
悶々とマシントレーニングやってるよりも楽しいし、リラックスできるしね。

気に入ったので入会してきてしまいました。
今度はアロマのホットヨガに行くんだ。


この夏はデトックス、がんばります。


おしり。